趣旨

大規模マーケットを背景とした発地主導型のマスツーリズムが行き詰まりを見せるいま、地域が主導的な役割を果たしながら集客交流事業を企画・運営し、同時に地域づくりを推進していく新たな事業スキーム(着地型)に注目が集まっています。

この新たなスキームを具現化するためには、地域資源を編集加工して商品化し、地域のワンストップ窓口としてそれら商品(サービス)を域外に販売していく機 能が不可欠であり、そのための組織づくりと高い専門性を有する人材の育成が急務となっています。そのような背景のもと、補助金依存型の従来スタイルからの 脱皮を試みる観光協会や、観光地域づくりを推進する中核組織「観光地域づくりプラットフォーム」が全国で立ち上がってきています。

そこで、これらプラットフォーム機能を有する地域の事業組織が、それぞれの取り組みや個々に直面する課題(商品開発、品質管理、販売チャンネルの開拓、組 織運営、人材育成など)について相互に情報交換を行い、課題解決に役立つ情報の共有や研修・研究などを通して、全国の観光地域づくりと集客交流事業の発展 に寄与することを目的とした「観光地域づくりプラットフォーム推進機構」を設立します。

●役員●

  会長 清水愼一(立教大学観光学部特任教授)
  代表理事 鶴田浩一郎(NPO法人ハットウ・オンパク代表理事)
  代表理事・事務局長 大社 充(NPO法人グローバルキャンパス理事長)
  常務理事 井手修身(イデアパートナーズ株式会社代表取締役社長)
  常務理事 井戸智樹(歴史街道推進協議会総合プロデューサー)
  理事 畦地履正(株式会社四万十ドラマ代表取締役)
  理事 久米信行(久米繊維工業株式会社代表取締役)
  理事 小林 功(函館観光コンシェルジュセンター副センター長)
  理事 田村孝次(株式会社エコ ビジョン ブレインズ代表取締役・CEO)
  監事 安島博幸(立教大学観光学部教授)


●事業概要●
(1)地域が主導する着地型観光、集客交流事業など観光地域づくりに関連する情報収集  
(2)観光地域づくりプラットフォームの設立・事業推進に役立つ情報提供のためのWEBサイトの運営  
(3)全国の観光地域づくりプラットフォームの経営者が情報交換を行う勉強会や研修会の開催
(4)観光地域づくりに関する人材育成や観光マーケティング・マネジメントに関する研究会や研修会の開催等

●事務局● 
 NPO法人グローバルキャンパス内
 住所:〒150-0047 東京都渋谷区神山町5-19 小川ビル403
 TEL:03-6804-9931 FAX:03-6804-9932
 ※本機構の事業内容等、詳細に関しましては以下の大社までお問い合わせ下さい。
 ◆代表理事・事務局長 大社(おおこそ) E-mail:okoso@elder-tabi.jp

こんにちは ゲスト さん

ID とパスワードが正しくありません。
ID
PASS
観光地域づくりプラットフォームとは?
観光地域づくりプラットフォーム

「観光地域づくりプラットフォーム」をはじめ、補助金依存からの脱皮に挑戦する「観光協会」など、観光地域づくりの中核組織の発展をとおして、わが国の観光による地域活性化に寄与することを目的とします。(詳細はこちら)



地域会員としてご登録ください。
会員登録

観光地域づくりプラットフォーム推進機構の会員としてご登録ください。中央省庁の施策やそれにともなう補助金情報、および観光マーケティングやブランドマネジメント・地域資源活用といった経営に役立つ情報をご提供します。また会員間での情報交換を促進し、各地での先進的な取り組みや成功事例などもご紹介します。なお、会員登録をされた場合はメルマガ登録は不要です。

会員登録はこちら
賛同者としてご登録ください。
メルマガ

観光地域づくりに役立つ各種情報をお届けします。

メルマガ登録はこちら