2015年2月開催「観光地域づくりシンポジウム in 東京」のご案内

2014 年 12 月 26 日

訪日外国人の増加に伴い、地方を訪問するFIT旅行客も増えつつありますが、訪問される側である地域はどのように受け止めているのでしょうか。今回は、長期的な観光戦略に基づいて展開されるインバウンド施策には地域住民の理解と協力が不可欠であるという視点から、「観光地域づくりシンポジウム in 東京 インバウンドと観光地域づくり~世界が選ぶ観光地をめざして」を開催します。

 

外国人延宿泊者数が年間38万人を超えるニセコエリアでは、どのような理念のもとに外国人を受け入れ、「住んでよし、訪れてよし」の観光地域づくりを進めているのでしょうか。Ⅰ部の特別講演では、東京からUターン後、地元で10年以上地域づくり活動を続けている企業経営者のお話から、観光地として持続してゆくためには何が必要か学びます。Ⅱ部では、これからの観光推進組織に必要とされるDMO理念について、その機能と日本における展開事例を学び、マネジメントとマーケティングの実践事例を通じて、理解を深めます。

 

 

◆日時:平成27年2月3日(火) 13:30~17:30

 

◆場所:発明会館地下ホール(東京都港区虎ノ門2-9-14) TEL:03-3502-5499
 アクセスマップ http://hatsumeikaikan.com/access1.html

 

◆交通:東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅 3番出口から徒歩5分/
 東京メトロ日比谷線「神谷町」駅 4番出口から徒歩6分/
 東京メトロ千代田線「霞が関」駅 A13番出口から徒歩10分

 

◆定員:150名(先着順、無料)

 

 

◆プログラム(予定):
13:30 開会
 
13:40~15:10 Ⅰ部 特別講演「地域戦略としての観光産業~自然・地域・外国人との共生~」
 本田 哲 氏(本田興業株式会社 代表取締役/一般社団法人倶知安観光協会会長)
 
   建設業を生業とする本田氏が、なぜ地域づくりに取りくみ、観光を地域の中心産業と捉えたか、
   「繋がりと共生」をキーワードに「オールニセコ」体制づくりを推進する理由や、
   ニセコが持続してゆくための取組について伺います。
 
15:10 休憩
 
15:20~17:30 Ⅱ部 「デスティネーションマーケティング&マネジメントの普及と実践」
 
 (15:20~15:30)「観光地域づくりプラットフォーム推進機構の活動について」
  観光地域づくりプラットフォーム推進機構
 
 
 (15:30~15:50) 「DMOの取組事例」
  清水 愼一(観光地域づくりプラットフォーム推進機構 会長)

     人口減少、地域経済縮小という厳しい未来が待ち受ける中、これからの観光推進組織に求められる機能
     や「DMO(Destination Management/Marketing Organization)」とは何か、解説します。
 
 (15:50~16:25) 「観光地域づくりに欠かせないマネジメントとは ~八ヶ岳観光圏の取組から~」
  小林 昭治 氏(一般社団法人八ヶ岳ツーリズムマネジメント 代表理事)

 
     八ヶ岳観光圏ではどのような過程を経て行政や事業者と目標を共有し、連携事業に取り組んできたのか、
     そこに欠かせないものは何か、具体的にお話いただきます。
 
 (16:25~17:15) 「観光地マーケティングの考え方と実践手法 ~ストーリーづくりを参考に~」
  山田 雄一 氏(経済産業省 経済産業政策局 地域経済産業グループ 地域新産業戦略室 調査企画官)
 
     地域資源を磨きあげて地域への来訪動機をはかり、滞在させる仕組みを持ったプログラムを造成する、
     すなわち「観光地マーケティング」の考え方と実践手法を、ブランディングおよびストーリーづくり
     の視点から整理いただきます。
 
 (17:15~17:30) 質疑応答
 
17:30 閉会

 

 
◆お申込:以下のWEBサイトよりお申し込みください。
 
「観光地域づくりシンポジウム in 東京」お申し込み https://qooker.jp/Q/auto/ja/pfs2/tk/


 

 

「愛知シンポジウム」&「観光地域づくりセミナー」のご案内

2014 年 8 月 20 日

観光による地域活性化を目指すなかで、着地型観光の取り組みはどのように位置づけるべきでしょうか。また先進地での取り組みはどのようなものなのでしょうか。

 

中部エリアでは初めての開催となる今回は観光地域づくりPF推進機構の清水会長による基調報告の後、最近話題の二つの事例を発表いただきます。
一つめは「日本一の星空」を打ち出し集客も好調な長野県昼神温泉の村松氏から、ここに至るまでの様々な取り組みについて、二つめは「みんな!エスパーだよ!」「ルーズヴェルト・ゲーム」などのロケが行われた地元東三河・豊橋観光CB協会の鈴木氏から、ロケ誘致が地域にもたらした効果について発表いただきます。

 

後半のパネル討議では「持続する観光地域づくり」をテーマに、
長野県昼神温泉の村松氏、
知多半島を中心に観光地域づくりに取り組まれている知多ソフィア観光ネットワークの山本氏、
和歌山県や愛知県の地域事情に精通されている和歌山大学の大澤教授、
観光地域づくりPF推進機構の大社代表理事をパネリストに、清水会長をコーディネーターに、
その理念や推進体制等についてお話を伺い、持続性のある観光地域づくりに大切なものは何かを学びます。
観光地域づくりに取り組んでいる方、関心をお持ちの方は奮ってご参加ください。

 

なお、翌日10月2日(木)の9:30から西尾市文化会館202号室において観光地域づくりセミナーを開催します。
欧米先進諸国で観光集客の核として機能するDMO(Destination Marketing/Management Organization)を参考に地域に観光地マーケティングを導入する実践的な方法論やマネジメント機能の考え方などを解説いたします。

 

 

【シンポジウム】

 

◆日時:平成26年10月1日(水)13:30~17:00

 

◆場所:グリーンホテル三ヶ根「絢爛の間」(愛知県西尾市東幡豆町入会山1-287) TEL:0563-62-4111

 アクセスマップ http://www.gh-sangane.co.jp/access.html

 

◆交通:JR・名鉄蒲郡駅から車30分(蒲郡駅12:30発ホテル行,ホテル17:30発蒲郡駅行 送迎バスあり)
または 名鉄西尾駅から車30分

 

◆定員:150名(先着順、無料)

 

【観光地域づくりセミナー】

 

◆日時:平成26年10月2日(木)9:30~12:00

 

◆場所:西尾市文化会館202会議室(愛知県西尾市山下町泡原30番地) TEL:0563-54-5855

 アクセスマップ http://www.nishiobunka.jp/access/index.html

 

◆交通:名鉄西尾駅から徒歩20分 または六万石くるりんバス市街地線右回りコースで13分

 

◆定員:50名

 

◆参加費:一人3000円(当日会場にてお支払い下さい)

 

 

※プログラムの詳細は下記をご覧下さい。

 

※シンポジウム・セミナーとも、右記URLよりお申し込み下さい。https://qooker.jp/Q/auto/ja/pfs2/ai/
または下記申込用紙をダウンロードしてFAXにてお申し込み下さい。

 

※グリーンホテル三ヶ根では宿泊を承っています。1泊2食12,000円(税別・1部屋2人利用、1人利用の場合は別途ルームチャージが加算)、ホテル(0563-62-4111 担当:増田)まで直接お申し込み下さい。

 

◆プログラムのDLはこちらから愛知シンポ&セミナー

「観光地域づくりシンポジウム&セミナー2014@九州」のご案内

2014 年 6 月 6 日

観光振興を進めていく上で必要となる活動資金。地域の観光振興のための財源は多くは行政からの補助金や助成に依存していますが、地方財政の緊縮化の中で、予算も漸減傾向にあります。

 

シンポジウムでは、「観光地域づくりの財源とガバナンスを考える」と題して、今後、観光振興の財源として何が考えられるのか、どうのように確保すべきか、またどのような根拠でどのような目的に使用するのか、みなさんと考えます。

 

なお、当日9:30から同じアクロス608号会議室において観光地域づくりセミナーを開催します。
欧米先進諸国で観光集客の核として機能するDMO(Destination Marketing/Management Organization)を参考に、地域に観光地マーケティングを導入する実践的な方法論やマネジメント機能の考え方などを解説いたします。

 

 

◆日時:2014年7月8日(火) シンポジウム 13:30~17:00/セミナー 9:30~12:00

 

◆場所:アクロス福岡608会議室 福岡市中央区天神一丁目1番1号 TEL:092-725-9111

 アクセスマップ https://www.acros.or.jp/access/

 

◆交通:西鉄福岡(天神)駅から徒歩10分/地下鉄空港線天神駅16番出口から徒歩3分/地下鉄七隈線天神南駅5番出口から徒歩3分

 

◆定員:100名

 

◆内容:プログラムの詳細は下記をご覧下さい。

 

◆参加費:シンポジウム1,500円(資料代)、セミナー3,000円(当日受付にてお支払い下さい。)

 

◆お申し込み :右記URLよりお申し込み下さい。https://qooker.jp/Q/auto/ja/pfs2/fk/
または下記申込用紙をダウンロードしてFAXにてお申し込み下さい。

 


◆プログラムのDLはこちらから 九州シンポ&セミナー

「観光地域づくりセミナー2014@沖縄」のご案内

2014 年 5 月 30 日

欧米の観光先進地において、観光集客の核として機能しているDMO(Destination Marketing/Management Organization)を参考に、観光地マーケティングを地域に導入する実践的な方法や、観光協会のマネジメント機能強化などについて基本的な考え方を学びます。

 

観光産業は沖縄の主要産業であり、豊かな自然環境と多様な文化を背景に世界水準のリゾート地へと成長するにはどのような観光地域づくりが求められるのでしょうか。大勢の皆様のご参加をお待ちしています。

 

◆日時:2014年6月26日(木)13:00~17:00(開場12:30)

 

◆場所:沖縄県立博物館・美術館講堂(2F) 沖縄県那覇市 おもろまち3丁目1番1号

    アクセスマップ http://www.museums.pref.okinawa.jp/guidance/access_price/index.html

 

◆交通:路線バス(琉球バス・沖縄バス・那覇交通) おもろまち駅前下車/沖縄都市モノレール( ゆいレール)おもろまち駅下車 徒歩10分
 

◆定員:200名

 

◆内容:プログラムの詳細は下記をご覧下さい。

※終了後、18時より懇親会(会費制3500円程度)を予定。詳細は当日ご案内します。

 

◆参加費:無料

 

◆お申し込み :申込用紙に記入の上、FAXでご送付ください。プログラム・申込用紙のDLはこちらから 沖縄セミナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「観光地域づくりセミナー2014@広島」のご案内

2014 年 5 月 13 日

観光による地域振興をめざして、新しい観光資源の発掘や着地型旅行商品の開発など地域では様々な取り組みを行っていますが、それらは現在の旅行者ニーズにマッチしたものでしょうか。あなたの地域にマッチする観光客とはどのような人たちでしょうか。

 

欧米ではDMOという組織が観光地のマーケティングやプロモーション、品質管理などを行っています。
今回は、このDMOを参考に日本の観光地にマーケティングを導入する方法や、着地型コンテンツづくりの秘訣などを解説し、みなさんと意見交換を行います。

 

中国エリアで初めての開催です。大勢の皆様のご参加をお待ちしています。

 

◆日時:2014年6月9日(月)12:50~17:00

 

◆場所:広島商工会議所「306会議室」 広島市中区基町5-44

アクセスマップ http://www.hiroshimacci.or.jp/hiroshimacci/access/

 

◆交通:JR広島駅から路面電車約20分「原爆ドーム前」下車/JR広島駅からバス約20分「原爆ドーム前」または「紙屋町」下車

 

◆定員:40名

 

◆内容:プログラムの詳細は下記をご覧下さい。

※終了後、18時より懇親会(会費制)を予定。詳細は当日ご案内します。

 

◆参加費:6500円(当日受付にてお支払い下さい。懇親会費は含まれません。)

 

◆お申し込み :右記URLよりお申し込み下さい。https://qooker.jp/Q/auto/ja/pfs/sm/ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆プログラムのDLはこちらから 広島セミナー140609

 

東京シンポジウム&観光地域づくりセミナー(マーケティング研修) 開催のご案内

2014 年 1 月 17 日

2月21日、東京・飯田橋のレインボービルでシンポジウムを開催します。

テーマは、ズバリ「地域振興のためのマーケティングとマネジメント」です。

 

今年、日本観光振興協会は観光地域づくりプラットフォーム推進機構と連携して、欧米の観光先進諸国において観光地域振興の推進主体であるDMO(Destination Marketing/Management Organization)の役割や機能手法について研究するDMO研究会を立ち上げ、4回の研究会を開催いたしました。

 

今回、研究会の概要報告や海外の事例報告を通じて、それらから国内の観光推進主体が学び、必要とする役割や組織体制のあり方などについて議論し、DMO概念のさらなる普及と日本版DMOの形成を支援するためのシンポジウムを開催いたします。

 

マーケティング&マネジメントに絞った基調報告、海外先進事例や国内の多様な現状について精通している日本観光振興協会・機構の役員によるパネル討議「欧米のDMOから日本はなにを学ぶべきか」など盛りだくさんのプログラムです。大勢のご参加をお待ちしています!

 

なお、当日午前中、同じ会議室にて「地域に求められるDMOの構築と観光マーケティングの導入研修(初級編)」と題して「観光地域づくりセミナー」(有料:3500円)を開催します。

 

◆日時:2014年2月21日(金)12:30~16:45

 

◆場所:飯田橋レインボービル7階 大会議室(東京都新宿区市谷船河原町11)アクセスマップ http://www.ienohikariss.co.jp/bld/access/

 

◆交通:JR「飯田橋」駅西口から徒歩6分地下鉄有楽町線/南北線「飯田橋」駅から徒歩5分 東西線/大江戸線「飯田橋」駅から徒歩9分 (地下鉄はB3出口)

 

◆定員:150名(先着順)

 

◆参加費:無料

 

◆内容:プログラムの詳細は下記をご覧下さい。

 

◆お申し込み :右記URLよりお申し込み下さい。https://qooker.jp/Q/auto/ja/sympo/tk/

 

(お申し込みはファクシミリでも受け付けております。右のPDFファイルからダウンロードください。東京シンポPDF )

 

 

 

【観光地域づくりセミナー@福岡】のご案内

2013 年 11 月 25 日

昨年、7月に開催した福岡シンポジウムでは、地元主導による着地型観光商品づくりと、その事業運営を担う観光まちづくりプラットフォームの組織づくりについて熱心な議論が交わされました。 (「売れる着地型商品と観光地域づくりプラットフォーム」シンポジウム)

 

そんな熱い九州で、推進機構が自主事業として取り組む観光地域づくりセミナーを12月13日(金)に開催します。欧米の観光先進国において観光集客の核であるDMO(Destination Marketing/Management Organization)の地域における役割を参考に、マーケティングや観光推進体制について学びます。

 

◆日時:2013年12月13日(金) 13:00~17:00

 

◆場所:福岡ビル「第5ホール」 福岡市中央区天神1丁目11番17号 アクセスマップ http://www.nishitetsu.co.jp/f-hall/

 

◆交通:西鉄天神大牟田線「福岡(天神)」駅徒歩3分/市営地下鉄「天神」駅(東3b出口)徒歩1分

 

◆定員:50名(先着順、ただしお申し込みが12月2日までに20名に満たない場合、開催を取りやめます。開催中止の場合、お申し込みいただいた方にはメールでご連絡します。)

 

◆参加費:6000円(当日受付にてお支払い下さい)

 

◆内容:プログラムの詳細は下記をご覧下さい。※終了後、18時より懇親会(会費3500円)を予定。詳細は当日ご案内します。

 

◆お申し込み :右記URLよりお申し込み下さい。https://qooker.jp/Q/auto/ja/pfs/fk/

 

(下記お申し込み書にて、ファクシミリでも受け付けております)

 

【観光地域づくりセミナー@山梨】のご案内

2013 年 11 月 25 日

12月11日の午前中、山梨シンポジウムと同じ会場で【観光地域づくりセミナー@山梨】を開催します。

 

観光地のマーケティング、安全管理、観光地域づくり組織の3つのテーマについて、より実践的な方法等について学ぶセミナーです。13:30からの山梨シンポジウムの参加と併せてご検討ください。

 

◆日時:2013年12月11日(水)10:00~12:00

 

◆場所:山梨県立図書館 交流ルーム 山梨市北口2-8-1
アクセスマップ http://www.lib.pref.yamanashi.jp/access/index.html

 

◆交通:(電車)JR中央本線および身延線で甲府駅下車、北口のペデストリアンデッキを利用し、徒歩3分

 

(車)中央自動車道「甲府・昭和IC」より国道20号線、昭和通り、平和通り経由、舞鶴通りの北側。 (5km・15分)

※図書館北側に有料駐車場(30分150円)あり、図書館利用者は1時間まで無料。周辺にも民間有料駐車場あり。

駐車場のご案内:http://www.lib-yamanashi.jp/parking/

 

◆定員:各セッション30名(先着順)

 

◆参加費:各セッション3,500円【当日受付にてお支払いお願いします】

 

◆内容:プログラムの詳細は下記をご覧下さい。

 

◆お申し込み :右記URLよりお申し込み下さい(山梨シンポジウムの申込フォームと共通です)。https://qooker.jp/Q/auto/ja/sympo/ya/

山梨シンポジウム「観光振興による地域活性化」開催のご案内

2013 年 11 月 7 日

今年6月に世界文化遺産に登録された富士山のある山梨県には、従来から人気の高い観光地もあれば、これから観光振興に取り組もうという地域もあります。観光の追い風が吹くなかで各地ではどのような取り組み必要なのでしょうか。観光地域づくりと地域連携をテーマに、地元で活躍するみなさんとともに考えるシンポジウムを開催します。

 

前半は、広域連携による観光振興事例として、やまなし観光推進機構や八ヶ岳観光圏エリアの取り組みを紹介します。また県内の観光資源を活用して集客を試みるワインツーリズムとスポーツツーリズムの事例を紹介します。

後半は、基調講演と、県内で活躍する方々をパネリストにお迎えして「観光における地域連携の可能性」をテーマにパネル討議を行います。

 

なお、当日、午前中に、マーケティング・安全管理・観光推進体制をテーマとした「観光地域づくりセミナー」(有料:3500円)を予定しています。プログラムの詳細が決まりましたら、このHPでご案内します。(→11/25【観光地域づくりセミナー@山梨】募集を開始しました!詳しくはこちらから

 

◆日時:2013年12月11日(水)13:30~17:45

 

◆場所:山梨県立図書館 1Fイベントスペース 山梨市北口2-8-1
アクセスマップ http://www.lib.pref.yamanashi.jp/access/index.html

 

◆交通:(電車)JR中央本線および身延線で甲府駅下車、北口のペデストリアンデッキを利用し、徒歩3分

 

(車)中央自動車道「甲府・昭和IC」より国道20号線、昭和通り、平和通り経由、舞鶴通りの北側。 (5km・15分)

※図書館北側に有料駐車場(30分150円)あり、図書館利用者は1時間まで無料。周辺にも民間有料駐車場あり。

駐車場のご案内:http://www.lib-yamanashi.jp/parking/

 

◆定員:150名(先着順)

 

◆参加費:無料

 

◆内容:プログラムの詳細は下記をご覧下さい。

 

◆お申し込み :右記URLよりお申し込み下さい。https://qooker.jp/Q/auto/ja/sympo/ya/

 

(お申し込みはファクシミリでも受け付けております。右のPDFファイルからダウンロードください。山梨シンポPDF )

 

 

 

 

 

 

 

午後のシンポジウムと午前中のセミナー共通の申込用紙をご用意しました。

 

「関西における着地型観光と地域づくりの未来」シンポジウム~開催のご案内

2012 年 12 月 20 日

多くのユニークな着地型観光プログラム事業者が活躍している関西地域にて、観光を手段に地域づくりに取り組まれている皆さまを対象としたシンポジウムを開催します。

お申し込み受付を終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございました(1/18)。

 

前半は近畿県における着地型観光の先進事例の紹介、後半は、「観光地域づくりにおけるイノベーションと持続可能な観光地域づくり~自立した観光地域づくりプラットフォームをめざして~」と題して、PF推進機構理事をパネリストにディスカッションを行います。

 

 

◆日時:2013年1月22日(火)13:15~17:30

 

◆場所:大阪大学中之島センター「佐治敬三 メモリアルホール」大阪市北区中之島4-3-53
アクセスマップ http://www.onc.osaka-u.ac.jp/others/map/index.php

 

◆交通:京阪中之島線 中之島駅より 徒歩約5分/阪神本線 福島駅より 徒歩約9分/JR東西線 新福島駅より 徒歩約9分/JR環状線 福島駅より 徒歩約12分

 

◆定員:170名(先着順)

 

◆参加費:無料

 

◆内容:プログラムの詳細は下記をご覧下さい。

 

◆お申し込み :右記URLよりお申し込み下さい。https://qooker.jp/Q/auto/ja/sympo5/form/

 

(下記お申し込み書にて、ファクシミリでも受け付けております) (お申し込み受付を終了しました 1/18)

 

「地域公共人材と観光まちづくり中核人材の育成」DMMセミナー ~開催のご案内

2012 年 10 月 25 日

地域で観光人材育成に携わる方などを対象に、地域公共人材の育成カリキュラムを参考にしながら、観光分野における中核人材の育成の仕組みづくりについて検討します。

 

平成21年に京都で発足した一般財団法人 地域公共人材開発機構の趣意書には、以下のように記されています。

 

『「公共活動」が政府の独占物であった時代は過ぎ去り、政府・市民・企業がそれぞれ公共的役割を認識し相補って公共的活動を支える「協働」こそが、新たな社会的連帯を産み出し豊かで活力のある社会を創造することはすでに広く認識されています。
にもかかわらず、産官学民の各セクターの壁を乗り越えてそのような役割を担い、公共的活動を主導する人材の育成と活用という喫緊の課題については、これまで社会の関心が低く体系的な仕組みの整備がなされておりません』

(一般財団法人 地域公共人材開発機構ホームページより転載)

 

観光まちづくりの分野においても、官と民をつなぐ中核人材の育成は急務でありながら、その育成に資する効果的なカリキュラムが存在しているわけではありません。

 

そこで、地域公共人材の育成カリキュラムを参考にしながら、観光まちづくりの中核人材の育成カリキュラムの編成を視野に入れ、観光まちづくりと人材育成をテーマに議論を進めます。
 

 

◆主催:社団法人 日本観光振興協会/観光地域づくりプラットフォーム推進機構

 

◆日時:2012年12月10日(月)13:30~18:00

 

◆場所:東京・飯田橋 家の光会館7階コンベンションホール(東京都新宿区市谷船河原町11)

アクセスマップ :http://www.ienohikariss.co.jp/bld/map.html TEL:03-3260-4791
 

◆交通:JR飯田橋駅西口から徒歩5分/地下鉄有楽町線・南北線・東西線・大江戸線飯田橋駅神楽坂下B3出口から徒歩5分

 

◆定員:180名(先着順)(※定員になり次第締め切ります)

 

◆参加費:1000円

 

◆内容:プログラムの詳細は下記 東京セミナーチラシ をご覧下さい。

 

◆お申し込み : 受付を終了しました。(12/10) 右記URLよりお申し込み下さい。https://qooker.jp/Q/auto/ja/sympo4/form/

下記申込用紙でも受け付けます。

 

 


 

 

 

 

 

「観光地・事業者のマーケティング&プロモーション」セミナーin北海道~開催のご案内

2012 年 10 月 3 日

定員に達したため、本セミナーの受付は終了しました(10/17)。
 
着地型プログラムの事業者の方、体験交流の推進に取り組まれている地域の方などを対象に、マーケティングとプロモーションに焦点をあてたセミナーを開催します。

 

ここ10年ほどの間、着地型商品の名のもとに全国各地において地域資源を活用した体験プログラムが量産されてきました。しかしながら、それらが来訪者に受け入れられ、地域の交流人口の拡大に寄与しているというケースはそれほど多くないのが実情です。沖縄と並んで体験交流型プログラムの事業者数が多い北海道ですが、道内の着地型プログラム事業者の経営は決して順調とはいえないのではないでしょうか。

 

そこで本セミナーでは、多くの事業者が課題として抱えるマーケティングとプロモーションに焦点をあて、道内および他地域における成功事例に学びながら販売不振の課題とその解決に向けたに具体的な方策について議論していきます。

 

さらに個々の事業者の枠を超え、地域全体における、マーケティング&プロモーションのあり方についても、あわせて議論します。

 

◆日時:2012年11月2日(金)13:00~17:30

 

◆場所:北海道札幌市 北海道運輸局 8階会議室(札幌市中央区大通西10丁目札幌第2合同庁舎)

アクセスマップ http://wwwtb.mlit.go.jp/hokkaido/header/kyoku/access/index_sapporo.html

 

◆交通:JR札幌駅から徒歩15分/札幌市営地下鉄東西線「西11丁目」駅4番出口から徒歩3分

/バス停「大通り西11丁目」から徒歩1分

 

◆定員:40名(先着順)(※定員に達したため申込受付を終了します 10/17)

 

◆参加費:無料

 

◆内容:プログラムの詳細は下記 H24北海道シンポジウムチラシ_Ver2 をご覧下さい。

 

◆お申し込み :右記URLよりお申し込み下さい。https://qooker.jp/Q/auto/ja/sympo3/form/ (※定員に達したため申込受付を終了します 10/17)

下記申込用紙でも受け付けます。

 

 

 

 

 

 

 

九州シンポジウム 交流会のご案内

2012 年 6 月 29 日



7/3に福岡市で開催する九州シンポジウム終了後に予定しております交流会の開催場所が決まりました。


◆◆◆ 交流会 ◆◆◆
日 時:平成24年7月3日(火)18:30~20:30
場 所:プロント福岡天神木村家ビル店
    福岡県福岡市中央区天神1丁目12番3
    ☆シンポジウム会場より徒歩数分
電 話:092-739-9035
地 図:http://www.pronto.co.jp/shop/detail.php?shopid=18
会 費:3000円(シンポジウム会場にてお支払いをお願いします)

 

九州シンポジウム 開催のご案内 (受付終了!)

2012 年 6 月 4 日

 

3月2日、大盛会のうちに幕を閉じた「観光地域づくりプラットフォーム推進機構 発足記念シンポジウム」でしたが、今回は、福岡にて、九州の代表的な観光地、指宿温泉、由布院温泉、黒川温泉や、教育旅行、まち歩き、中間支援組織の実践者を招き、地元主導による着地型観光商品づくりと、その事業運営を担う観光まちづくりプラットフォームの組織づくりを議論します!

開催地・九州の事例を交えながらの熱いディスカッションに乞うご期待!

(※同日午前中開催の「DMOのためのインバウンド推進セミナー」のご案内はこちら

 

◆日時:2012年7月3日(火)13:00~17:30(*交流会 18:30~20:30)
オプション「福岡体験バスTICKET」で福岡の街をお得に楽しむツアー!もあります。

 
◆場所:福岡市 天神ビル11階 10号室(アクセスマップ http://www.kyumen.co.jp/rental/tenjin_access.html
 
◆定員:200名150名(定員200名に達しましたので、申込受付を終了します。6/26)
 
◆参加費:1000円(交流会、オプショナルツアーは別途費用がかかります)
 
◆内容:プログラムの詳細は下記チラシをご覧下さい。
 
◆お申し込み
定員に達したため申込受付は終了しました(6/26)。たくさんのお申し込みありがとうございました。
 
 
チケット2枚(1枚1,000円)+バス1日フリー乗車券を2,500円で、32の体験プログラムから選んで、楽しめるオプショナルツアー「福岡体験バスTICKET」については、
NPO法人イデア九州・アジア092-400-6141 もしくはhttp://www.taiken-bus.com/へお願いします。
 
◆開催チラシのダウンロードはこちらからH24九州シンポジウムチラシ3 

インバウンド推進セミナー 開催のご案内

2012 年 6 月 4 日

 

九州シンポジウム開催日の午前中、同じ場所にて、DMOのためのインバウンド推進セミナーを開催します。
インバウンドでの事業展開にご興味のあるDMOの皆様、奮ってご参加下さい!
(※九州シンポジウムの開催のご案内はこちら

 

◆日時:2012年7月3日(火)10:00~12:00
 
◆場所:福岡市 天神ビル11階 11号室(アクセスマップ http://www.kyumen.co.jp/rental/tenjin_access.html
 
◆定員:30名
 
◆参加費:4000円
 
◆内容:プログラムの詳細は下記開催案内をご覧下さい。
 
◆お申し込みは下記URLよりお願いします。(九州シンポジウムと同じ画面でのお申し込みを受け付けています)

 
パソコンから:https://qooker.jp/Q/ja/sympo2/form/
携帯電話から:https://qooker.jp/Q/mobile/ja/sympo2/form/

  
◆開催案内のダウンロードはこちらから0703インバウンド推進セミナー 

第1回DMM研究会 会場の変更と参加申込受付終了のお知らせ

2012 年 5 月 25 日


5月29日(火)9:00~11:00にて開催予定の第1回観光マネジメント&マーケティング研究会(DMM研究会)ですが、会場が変更となりましたのでお知らせします。



◆日時◆
5月29日(火)9:00~11:00

◆場所◆
東京都千代田区霞が関3丁目3番地3号
全日通霞が関ビル 7階 会議室 へと変更。

※8階「大会議室C」から、7階へと会場のフロアおよび会議室が変更となりました(5/25)

◆地図◆
http://www.neu.or.jp/html/map/

研究会の詳細のご案内は下記をご覧下さい。
http://platform.nihon-kankou.or.jp/wp/?p=596

また、本日(5/25)をもって研究会の参加申込受付を終了いたします。
たくさんのお申し込み、ありがとうございました。

第1回観光マネジメント&マーケティング研究会(DMM研究会)開催のお知らせ

2012 年 4 月 26 日


観光地域づくりプラットフォーム推進機構では、観光マネジメント&マーケティング研究会(DMM研究会)を開催します(今年度は4~5回を予定)。

本研究会では、観光地域づくりの推進に不可欠でありながらも、わが国において、その考え方やノウハウが根付いてこなかった「観光マネジメント(Destination Management)」と「観光マーケティング(Destination Marketing)」という2つのテーマに絞って議論を深めていきます。また、これら2つのテーマ研究とあわせ、研究成果をノウハウに変換してDestination Management & Marketingを地域で実践する「人材(Human Resource)」(そのスキルや育成方法)についても研究を進めていきます。


第1回の概要が決定いたしました!

◆テーマカテゴリー◆
観光マネジメント

◆日時◆
5月29日(火)9:00~11:00

◆場所◆
東京都千代田区霞が関3丁目3番地3号
全日通霞が関ビル 7階 会議室 8階「大会議室C


※会場のフロアおよび会議室が変更となりました(5/27)



◆地図◆
http://www.neu.or.jp/html/map/

◆交通◆
東京メトロ 銀座線『虎ノ門駅』 5・6・11番出口より 徒歩5分
東京メトロ 千代田線・日比谷線 『霞ケ関駅』A13番出口より 徒歩8分
東京メトロ 丸ノ内線 『国会議事堂前駅』 2・3・4番出口より 徒歩8分

◆講師◆
岐阜県観光交流推進局 古田菜穂子局長

◆内容◆
『岐阜県を例に都道府県のデスティネーション・マネジメントを考える』 
論点1:都道府県の観光振興計画の策定と合意形成と推進体制
論点2:都道府県の観光関連支出の根拠と成果評価 
論点3:都道府県の観光行政と観光連盟(協会)の役割分担は如何にあるべきか

講師にプレゼンテーションしていただいた後は、講師を交え、ご参加の皆さんでディスカッションをする予定です。

◆参加費◆
1,500円(当日会場受付にてお支払い下さい。)

◆申込方法◆
本日(5/25)をもって参加お申込受付を終了いたします。たくさんのお申し込み、ありがとうございました。

下記URLからお申し込み下さい(先着50名様まで)。

発足記念シンポジウムのご案内

2012 年 2 月 7 日

「観光地域づくりプラットフォーム推進機構」
発足記念シンポジウムのご案内です。

  • シンポジウムについては、定員に達しましたので、お申込受付を終了いたしました。(2月15日)
  • 17:00からの懇親会については、若干の余裕がございますので、引き続お申込みを受け付けます。
    >>お申込みフォームはこちら(PCのみ)

  • プラットフォーム推進機構では、今後もシンポジウムやセミナーなどの開催を企画しています。開催案内等のお知らせを希望される方は、ぜひメルマガ会員にご登録ください。
    >>
    メルマガ会員のご登録はこちら
「観光地域づくりプラットフォームによる地域イノベーション」

日 時:3月2日(金)13:30~17:00
場 所:都市センターホテル6階「606会議室」
    東京都千代田区平河町2-4-1
    東京メトロ有楽町線「麹町」駅から徒歩4分
    同 有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町」駅から徒歩3分
地 図:http://www.toshicenter.co.jp/access/index.html
定 員:150名
参加費:無料
プログラム:
 13:30 開会挨拶
     清水愼一(立教大学特任教授/機構会長)
     吉田正嗣(日本観光振興協会理事長)
     来賓挨拶 志村格(観光庁・観光地域振興部長)
 14:00 基調講演「おぢかアイランドツーリズムの挑戦」
     高砂樹史( (株)小値賀観光まちづくり公社 専務取締役)
 15:00 解説「観光地づくりプラットフォームの概要と推進機構の役割」
     大社充(NPO法人グローバルキャンパス理事長/機構代表理事)
 15:30 記念パネルディスカッション
     「観光地域づくりにおけるイノベーション
      ~自立した観光地域づくりプラットフォームをめざして~」
    【パネリスト】
     鶴田浩一郎(NPO法人ハットウ・オンパク代表理事/機構代表理事)
     木村宏(信州いいやま観光局室長)
     畦地履正((株)四万十ドラマ代表取締役/機構理事)
     小林功(函館コンシェルジュセンター副センター長/機構理事)
    【ファシリテーター】
     井手修身(イデアパートナーズ(株)代表取締役/機構常務理事)
 16:55 閉会挨拶
     井戸智樹(歴史街道推進協議会総合プロデューサー/機構常務理事)
 17:00 懇親会(会費制5000円、懇親会のみの参加も可)

パンフレットはこちら(PDF)

※現在、コメントは受け付けておりません

観光まちづくり事業体(DMC)の事業運営人材研修プログラムのご案内

2009 年 10 月 13 日

「観光まちづくり事業体(DMC)」の事業運営人材研修プログラムについての

案内をPDFにてダウンロードいただけます。

 

ダウンロード(PDF)はこちらからどうぞ

 

運営研修プログラム(表)

 

運営研修プログラム(裏)

 

 

image_dmc

ホームページを開設しました。

2009 年 8 月 7 日

ホームページを開設しました。

こんにちは ゲスト さん

ID とパスワードが正しくありません。
ID
PASS
全国地域オペレーター創造ネットワークとは?
全国地域オペレーター創造ネットワーク

「観光地域づくりプラットフォーム」をはじめ、補助金依存からの脱皮に挑戦する「観光協会」など、観光地域づくりの中核組織の発展をとおして、わが国の観光による地域活性化に寄与することを目的とします。(詳細はこちら)



地域会員としてご登録ください。
会員登録

観光地域づくりプラットフォーム推進機構の会員としてご登録ください。中央省庁の施策やそれにともなう補助金情報、および観光マーケティングやブランドマネジメント・地域資源活用といった経営に役立つ情報をご提供します。また会員間での情報交換を促進し、各地での先進的な取り組みや成功事例などもご紹介します。なお、会員登録をされた場合はメルマガ登録は不要です。

賛同者としてご登録ください。
メルマガ

観光地域づくりに役立つ各種情報をお届けします。

メルマガ登録はこちら