「家族の時間づくりプロジェクト拡大推進事業」の支援対象地域を募集開始

2015 年 1 月 14 日


観光庁が、「家族の時間づくりプロジェクト」に賛同する自治体の募集を開始しています。プロジェクトの対象は「3日以上の連続した休日の創出」に加え、「地域のお祭り等のイベントに合わせた休日(ふるさと休日)の設定」まで含まれます。



■募集期間
平成27年1月13日~平成27年1月30日



■支援対象
「家族の時間づくりプロジェクト」の認定を受けている、又は、認定に向けた計画を立てている自治体



■支援金額
一地域当たり上限500万円程度(プロジェクトの認定を受けている自治体)
または、上限300万円程度(プロジェクトの認定に向けた計画を立てている自治体)



■支援内容
・「プロジェクト」推進のための組織作り・運営(ワークショップ等の開催)の支援
・学校や企業への働きかけの支援
・休暇取得促進の宣伝・PRのための支援    等




詳細は、下記をご覧ください↓
http://www.mlit.go.jp/kankocho/news05_000185.html 

 

 

こんにちは ゲスト さん

ID とパスワードが正しくありません。
ID
PASS
全国地域オペレーター創造ネットワークとは?
全国地域オペレーター創造ネットワーク

「観光地域づくりプラットフォーム」をはじめ、補助金依存からの脱皮に挑戦する「観光協会」など、観光地域づくりの中核組織の発展をとおして、わが国の観光による地域活性化に寄与することを目的とします。(詳細はこちら)



地域会員としてご登録ください。
会員登録

観光地域づくりプラットフォーム推進機構の会員としてご登録ください。中央省庁の施策やそれにともなう補助金情報、および観光マーケティングやブランドマネジメント・地域資源活用といった経営に役立つ情報をご提供します。また会員間での情報交換を促進し、各地での先進的な取り組みや成功事例などもご紹介します。なお、会員登録をされた場合はメルマガ登録は不要です。

賛同者としてご登録ください。
メルマガ

観光地域づくりに役立つ各種情報をお届けします。

メルマガ登録はこちら